定期刊行物Trader’s Be&Po

USMEFでは、最新の食肉関連情報を皆様にお届けするために、 「Trader's Be & Po 」(隔週刊)を発行しております。 皆様のビジネスにぜひご活用ください。

2021年

9月

Vol.385 2021/09/13

    • 生体牛価格、第4四半期に上昇
    • 豚肉需要は第3四半期も堅調、価格は高値推移
    • フィードロット総飼養頭数、前年割れ続く
    • ASF対策でプエルトリコ、ヴァージン諸島を保護ゾーンに
    • 植物由来食品の市場規模、2030年に1620億ドル予想
    • 豚肉の冷凍在庫は依然少ない、モモは上積み
    • レイバーデイ連休、牛肉の販促は少ない
    • アメリカンビーフ毎日食べたいレシピラベルを配布
    • 「アメリカンポークおうちで食べよう!」秋冬向け提案
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2021年7月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

8月

Vol.384 2021/08/30

    • 上半期の輸出、牛肉・豚肉とも記録的な水準に
    • 米国の豚価が欧州・カナダより割高、輸出需要の課題に
    • 牛肉需要、過去30年で最高に
    • 牛肉産業の持続可能性目標、2040年までに気候中立を実現
    • 豚と畜頭数、前年比大幅減も2019年比では1.9%減
    • 干ばつの状況悪化、牛群縮小の懸念
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2021年6月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.383 2021/08/10

    • ドミニカ共和国でASF確認、支援を表明―USDA
    • 食肉小売価格の上昇続く、外食の食材コストも上昇
    • 中国の上半期の食肉輸入、7%増の510万トン
    • チョイスビーフの需要が肥育牛価格を下支え
    • 牛肉の小売価格はピーク間近に、豚肉9カ月連続上昇
    • ひき肉需要で経産牛値上がり、消費者は本物の牛肉好む
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2021年6月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

7月

Vol.382 2021/07/27

    • 肥育牛価格は地域でバラつき、カットアウトは続落
    • 供給は今秋から来春に減少、価格は需要次第
    • 食肉処理能力拡大に5億ドル―USDA
    • 6月の中国の食肉輸入量17%減―国内豚価の低下で
    • 牛肉小売価格上昇も需要は引き続き堅調
    • アメリカンポークおうちでBBQ!キャンペーン第二弾
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2021年5月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.381 2021/07/12

    • 生体牛価格の上昇加速、カットアウトは続落
    • ベリー乱高下、カットアウトは高値修正の兆し
    • 経産牛のと畜増加、干ばつを反映
    • 価格上昇に沸く食肉市場、全畜種の需要強まる
    • 中国の豚価格下落、輸出需要の不透明感強まる
    • “Product of USA” ラベルの全面見直し-USDA
    • USDAがフードバンク等緊急食料支援に10億ドル
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2021年5月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

6月

Vol.380 2021/06/21

    • サイバー攻撃の影響で牛肉価格が一時的に急伸
    • 豚肉価格の上昇続く、需要増と供給タイトで
    • 中国の5月の食肉輸入、3.3%減の78万9千トン
    • 牛肉の売れ行き好調、輸出も急増続く
    • フロントエンドの牛の供給、10月以降は縮小へ
    • 繁殖豚の淘汰進む、飼料コストの高さを懸念
    • 2022年の肥育牛価格は122ドル予想―USDA
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2021年4月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.379 2021/06/07

    • USDAがJBS社へのサイバー攻撃に関して声明
    • ボックスビーフ価格の上昇、終焉近づく
    • ポークカットアウト続騰、ロイン・バット・リブがけん引
    • 肥育豚価格の上昇続く、生体牛価格との価格差縮小
    • 5月のフィードロット飼養頭数は増加見込み
    • Journey to American Beef 2021 Summerキャンペーン
    • アメリカンポークを買って当てよう!キャンペーン
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2021年4月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

5月

Vol.378 2021/05/24

    • ビーフカットアウト価格、記録的な上昇続く
    • 肥育豚の供給タイトで豚価上昇、受注対応で前倒しも
    • ASFウイルスワクチン候補、細胞株内で製造可能に
    • パッカーは肥育牛のと畜頭数増加が必須に
    • 3月の食肉輸出、牛肉・豚肉とも過去最高に
    • 豚肉輸出好調、中国向けの減少を他市場がカバー
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2021年3月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Extra Edition 2021/05/20

    • 中国の穀物需給とトウモロコシ輸入予測
      世界の主要穀物生産国の輸出状況

Vol.377 2021/05/10

    • 生体牛価格の続伸ストップ、先物下落で弱気配に
    • 飼料高と繁殖豚減少で、豚価は夏以降も高値継続
    • 牛肉需要は好調、価格上昇にも揺るがず
    • 豚肉の冷凍在庫、品薄状況続く
    • フィードロット導入頭数、3月に急増
    • 6月1日からアメリカンポークLINEキャンペーン展開
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2021年3月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

4月

Vol.376 2021/04/26

    • 生体牛・カットアウト価格ともに続伸
    • 供給減と需要好調で豚肉価格上昇、加工用の高値続く
    • 米国の牛肉業界は世界で最もサステナブル―新論文が示す
    • 2月の輸出、牛肉・豚肉ともに昨年を下回る
    • 2020年の食肉販売額19%増、2021年は減少見通し
    • 小売業者が投じたCOVID対応コスト、240億ドルに
    • レストラン業界、パンデミックで1割が閉店
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2021年2月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.375 2021/04/12

    • 肥育牛価格、ついに115ドルを突破
    • 豚肉供給の縮小確実に、価格は上昇に転じる
    • 拡大する牛と畜能力、工場新設や拡張が相次ぐ
    • 小売好調、外食回復で第2四半期はインフレも
    • 昨年の牛肉小売価格、前年比10%高
    • 食肉購入が記録的に増加、Meat IQ高めるチャンス
    • アメリカンポークCAMP&BBQキャンペーン
    • アメリカンビーフ焼肉提案ウェビナーを生放送配信
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2021年1月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

3月

vol.374 2021/03/15

    • 生体牛は価格維持もフィードロットの出荷遅れが懸念に
    • ポークカットアウト急上昇、寒波による供給不足発生で
    • 豚肉の在庫薄続く、ユーザーはポジション確保に懸命
    • 2021年の米国の牛肉輸出額を74億ドルに上方修正―ERS
    • 牛肉の小売販売、価格上昇も好調な売れ行きを維持
    • アメリカンポーク「おうちで食べよう!」を多彩な企画で提案
    • マーケティングスペシャリストに高梨正稔が就任
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2021年1月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.373 2021/03/01

    • 生体牛・ビーフカットアウト価格の上昇続く
    • 寒波で豚肉供給が混乱、価格が上昇
    • 2020年の輸出、豚肉は過去最高を更新、牛肉も拡大基調を回復
    • 食肉産業の従事者のCOVID-19新規感染率、一般より60%低い
    • レストラン業界の2020年売上、当初予想から2400億ドル減
    • トウモロコシの先物価格上昇、今年度の供給は緩やかな増加
    • 1kgのステーキ肉が当たる!アメリカンビーフキャンペーン展開
    • FOODEX JAPANに出展、2021年の戦略と販促を提案
    • SMトレードショーのライブ配信動画を期間限定で再公開
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2020年12月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

2月

Vol.372 2021/02/15

    • ビーフカットアウトが大幅続伸
    • 生体豚先物、春夏期のプレミアム続く
    • 飼料価格の上昇が豚肉の生産拡大を抑止
    • 出荷待ちの肥育牛頭数、5月まで大量に
    • 2021年の一人当たり牛肉消費量は減少の見通し
    • 豚肉在庫にタイト感、短期的な価格の下支え要因に
    • 2020年の牛肉小売価格、前年比9.7%高
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2020年12月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.371 2021/02/01

    • 生体牛価格は反落、カットアウトは上昇
    • 飼料価格の高騰で、夏場以降の豚先物価格が上昇
    • 食肉工場従事者のCOVID感染、12月は5月の5分の1に
    • フィリピン、豚肉輸入を3倍に拡大、国内価格高騰で
    • 2020年の食肉の小売販売、牛肉販売が急拡大
    • 生体牛価格安定もカットは外食需要の影響続く
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2020年11月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

1月

Vol.370 2021/01/18

    • 生体牛と牛肉の卸売価格、年末・年始に上昇
    • ポークカットアウトは加工原料用がカギ
    • ポークパッカーのと畜能力、48社計51万2370頭
    • フィードロットの滞留続く、迫られる出荷率向上
    • ホットドッグとソーセージ市場、2025年に964億ドル
    • 飼料価格急上昇、養豚業者の収益性のリスク増大
    • アメリカンミートのサスティナビリティー動画を公開
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2020年11月)米国の輸出
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量