定期刊行物Trader’s Be&Po

USMEFでは、最新の食肉関連情報を皆様にお届けするために、 「Trader's Be & Po 」(隔週刊)を発行しております。 皆様のビジネスにぜひご活用ください。

2020年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

Vol.352 2020/04/06

    • 3月第2週の食肉販売77%増、COVID-19対応で
    • 新型コロナの影響拡大、牛肉需要に脅威
    • 豚肉価格は小売が下支え、ベリーは外食需要悪化響く
    • サプライチェーン維持が牛肉業界の焦点に
    • 景気後退で需要に打撃か、労働力にも懸念
    • 2月末の豚肉在庫7.5%増、2015年4月以来の高水準
    • 2020年の外食市場、11~27%のマイナス成長予想
    • 4〜6月に消費者向け 春夏キャンペーンを展開 ビーフ300kg、ポーク1トンの山分けプレゼント
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2020年1月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

3月

Vol.351 2020/03/16

    • 新型コロナウイルス拡大で各市場総崩れ
    • 底値を探るビーフカットアウト、牛ひき材急落
    • 豚価格は輸出と小売がカギ、新型コロナが値下げ圧力
    • 豚肉の在庫増加、ベリー31%増、ロイン43%増
    • 3月は全米デリ・ミート月間―2団体が共同キャンペーン
    • フィードロット飼養頭数、過去4番目の多さ
    • 4~6月に「春のアメリカン・ビーフキャンペーン」
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2020年1月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.350 2020/03/02

    • 新型コロナウイルス、牛肉の値下げ圧力に
    • 生体豚・豚肉価格低迷―供給増と輸出障壁で
    • 中国の外食業界、苦境続く―ラボバンク
    • 豚肉の国内供給は記録的、中国向けも過去最高―USDA
    • フィードロット飼養頭数、過去最高に迫る
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2019年12月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

2月

Vol.349 2020/02/17

    • 中国の新型コロナウイルス、輸出国の市況かく乱
    • 新型コロナVと生産増が豚肉の値下げ圧力に
    • 2019年の豚肉輸出は過去最高、牛肉も80億ドル超に
    • プライムの生産量は増加基調
    • 急増した豚と畜頭数、今後は季節的な減少へ
    • 新型コロナウイルス、豪州の牛肉輸出に打撃
    • CABがSteakholder Rewardsプログラムを開始
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2019年12月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.348 2020/02/03

    • 米中協定で牛肉輸出は劇的拡大へ
    • 米中貿易協定が米国産豚肉に及ぼす影響
    • 牛肉業界、今年も見通し良好
    • 豚肉価格、卸価格変動も小売価格は安定
    • 豪州の森林火災、家畜にも甚大な被害
    • SMトレードショーにメンバー4社と出展
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2019年11月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

1月

Vol.347 2020/01/20

    • 生体牛価格の上昇続く、カットアウトは軟弱
    • 生体豚先物にプレミアム、中国の需要増期待
    • 4つの新協定の下で新たな10年がスタート
    • 供給増と大量在庫がベリー価格を圧迫
    • 豚飼養動向で2020年の供給増確実に、カギは中国輸出
    • 焼肉ビジネスフェアに出展、新刊ガイドブックも配布
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2019年11月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.346 2020/01/06

    • 『2020年 新たな挑戦の年に向けて』
    • ビーフパッカー上位30社、と畜能力1位はJBS
    • 北米貿易の課題解消、USMCA批准
    • アジアの供給不足で世界の食肉価格が上昇
    • フィードロットは収容能力のほぼ上限に
    • 生体牛は横ばい、カットアウトは再落
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2019年10月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量