定期刊行物Trader’s Be&Po

USMEFでは、最新の食肉関連情報を皆様にお届けするために、 「Trader's Be & Po 」(隔週刊)を発行しております。 皆様のビジネスにぜひご活用ください。

2019年

7月

Vol.336 2019/07/16

    • 牛肉需要は夏枯れ期へ、カットアウトは軟調
    • 豚肉は供給増で価格修正局面、先物高を相殺
    • 豚肉の冷凍在庫増加、モモ7.8%増、ベリー4.7%増
    • カナダとEU、ASFゾーニング・貿易継続で合意
    • ブラジル大手パッカー、生産能力を拡大
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2019年5月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.335 2019/07/01

    • 生体・牛肉価格続落、回復のラストチャンス迫る
    • 豚肉価格、2019年下旬から2020年にかけて値上がり
    • ブリスケットが人気商品に、需要拡大で価格上昇
    • EU、米国産牛肉の輸入拡大で合意
    • 豚肉在庫、供給増にもかかわらず増加は緩やか
    • トウモロコシ作付け遅れで価格上昇、飼料コストに影響か
    • P&B JAPANに初出展、7月22~24日東京ビックサイト
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2019年4月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

6月

Vol.334 2019/06/10

    • 貿易課題解決で見通し好転―USMEF・BOD会議
    • 輸出見通しが一気に好転、報復関税や月齢制限撤廃
    • ASF発生後もゾーニングで貿易継続―米・加が合意
    • 中国の豚肉価格、ASFで70%高騰の懸念も
    • 牛肉生産量は2019・2020年ともに記録更新
    • 外食の食材コスト、今年後半に上昇―ラボバンク
    • 飼料価格の上昇は来年も抑制、潤沢な在庫と他国の生産増で
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2019年3月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

5月

Vol.333 2019/05/27

    • 生体牛続落、先物安で出荷が増加
    • 米国の豚肉生産、記録更新も価格は上昇、ASFの影響で
    • 日本が米国産牛肉の月齢制限を撤廃
    • メキシコ、カナダが米国産豚肉・牛肉への報復関税撤廃
    • 中国のASF、世界の食肉貿易に影響
    • 牛と畜頭数、高水準続く
    • アメリカン・ポーク「電子POP」無料貸出キャンペーン
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2019年3月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.332 2019/05/09

    • 日米貿易協定の催促で書簡、88団体・企業が合同で
    • カットアウト価格、イースター前に上昇
    • ウォルマート、アンガス牛のサプライチェーン構築
    • イースター向けで豚肉の販促増加、ターキーは大幅安
    • 4月のフィードロット飼養頭数、史上最多に
    • ASF警戒でワールド・ポーク・エキスポを中止
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2019年3月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

4月

Vol.331 2019/04/22

    • 牛肉価格は需要拡大期を前に足踏み
    • 豚と畜頭数と豚肉生産量、さらなる下方修正も
    • 中国、ASFで豚の3分の1を失う可能性も―ラボバンク社
    • NAFTA後の農産物輸出効果を推定―パーデュー大
    • OSIグループが豚肉処理業者を買収
    • JBSがImperial American Wagyu Beef社を買収
    • 2019年のレストラン業界、売上8630億ドルへ
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2019年2月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.330 2019/04/08

    • 寒波、洪水による畜産への被害大―中西部
    • 牛枝肉重量の減少加速、肥育牛価格を下支え
    • 1月の牛肉輸出1%減、日本向けは8%増と好調
    • 1月の豚肉輸出、報復関税の影響で1%減
    • ブラジル産牛肉の輸入再開でUSDAが現地検査
    • 中国の豚肉供給、ASFで大幅不足
    • 2019年の牛肉生産量予想を下方修正―USDA
    • 食肉はネット販売に後れ、簡便性商品が伸びる
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2019年2月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

3月

Vol.329 2019/03/25

    • 生体牛価格上昇、枝肉重量減少で供給増を中和
    • 豚肉価格は過去10年で最低、春季は販促好機
    • 2018年の牛肉輸出は新記録を更新
    • 豚肉輸出は前半堅調も後半は報復関税が圧迫
    • ASF侵入防止を強化、国外とも協力―USDA
    • 米国がアルゼンチン産牛肉の輸入を再開
    • 牛群の拡大期は終了へ
    • 機内食市場、2024年まで年率5.6%で成長
    • 春のアメリカン・ビーフキャンペーン展開
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2018年12月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.328 2019/03/11

    • 生体牛価格、125ドル超えをにらむ
    • 肥育素牛価格は弱含み
    • 豚肉供給は予想以上に多い、値下げ圧力強まる
    • 豚肉生産量、2019年も記録更新
    • フィードロット頭数2%増、総飼養頭数は微増
    • 2018年の牛肉消費支出額は微増
    • チルド&デリ食品市場、2025年に2677億ドル規模に
    • 三ツ星アメリカン・ポークの新レシピとソースを開発
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2019年1月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

2月

Vol.327 2019/02/18

    • 寒波で牛枝肉重量減少、先物にプレミアム
    • 豚肉供給増、先物価格とパッカーマージン圧迫
    • 2019年の牛価格は堅調―Cattle Fax社予想
    • 値下げ圧力強まる一方でASFリスクの思惑も
    • 干ばつ被害で豪州の牛群再び縮小
    • 「手作りUSビーフハンバーガー」提案で
      新たな販促資材
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2018年11月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.326 2019/02/04

    • 寒波の影響で生体牛価格上昇
    • 中国の2018年豚肉生産量、予想外の0.9%減
    • NPPCが2019年の課題設定、最優先は貿易
    • 家畜への抗生物質使用、大幅に減少
    • 全米豚疾病協議会を新設、外来動物の疾病リスク低減
    • SMトレードショーにパッカー4社と出展
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2018年11月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

1月

Vol.325 2019/01/15

    • 生体牛、カットアウト価格ともに上昇予想
    • 2019年の牛肉生産量を下方修正、輸出は拡大―USDA
    • NAMIとNPPC、豚肉への報復関税撤廃を再要請
    • プライムの格付割合11.03%、記録更新
    • 2019年のトレンドは新たなカットや朝食-NRA
    • 1月23~24日開催の焼肉ビジネスフェアに出展
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2018年10月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量