キレイにやせた井上かなえさんに教わる 低糖質なアメリカンミートで上手に肉食生活! 今から始められる健康肉レシピ キレイにやせた井上かなえさんに教わる 低糖質なアメリカンミートで上手に肉食生活! 今から始められる健康肉レシピ

Point7お酒を飲むときに注意すること

ダイエット中にお酒って飲んでもいいのでしょうか?

結論から言うとOKです!

ただし、
「何を飲むか」
「どのくらいの量を飲むのか」
「どのくらいの頻度で飲むのか」
「何と一緒に飲むのか」
などなどけっこう重要ポイントになってきます。

まずは「何を」と言うところなのですが、もちろん糖質が少ないアルコールが望ましいです。
糖質オフを謳い文句にしているアルコール飲料は今やたくさん売られていますが、糖質オフ!ってわざわざ言ってなくても糖質オフの飲み物は、ずばり蒸留酒。
つまり、ウイスキーやブランデー、焼酎、ジン、ウォッカなどなど、これらはすべて糖質ゼロのアルコールです。
ただ、飲み方として、甘いカクテルにしてしまってはもちろんNGでして、割るなら水か無糖のソーダかを選ぶようにしましょう。
トニックウォーターはとっても美味しいのですが、これは糖分が含まれているので注意が必要です。

わたしは家では糖質オフのビールをよく飲みますが(最近はノンアルコールの糖質オフビールもよく飲みます)、居酒屋さんに行った時などは、わたしはウイスキーやブランデー、最近はジンもソーダ割りで飲むのが好きです!
すっきりとさわやかなので食中アルコールにぴったり。
ここにレモンやライムなどを絞ったり、ミントを入れて香りをプラスしたりするのもおすすめです。香りで満足度がアップしますよ。
また、ワインも糖質はやや低めのアルコールになります。
これも辛口ならば糖質はぐっと低くなり、甘みがあるものほど糖質は高めに(わたしは断然辛口派です)。
ロゼや貴腐ワインは甘みがある分、糖質も高めなので気をつけましょう。

次に「どのくらいの量」「どのくらいの頻度で」、と言うところなのですが、これはわたしの場合は週に2日までと決めています。
数年前まではほぼ毎日のようにアルコールを飲んでいたのですが、ダイエットを期に量も控えつつ、楽しく美味しくお料理が味わえるくらいのアルコール量を意識するようにしました。
その理由というのが、アルコールが進んでくると気が大きくなって理性が飛びやすくなるのと、あと満腹中枢が麻痺してしまい、“あと一口”が止まらなくなってつい食べ過ぎてしまったり、人が食べているものがとても美味しそうに見えて、普段は全然欲しくないスナック菓子や〆のラーメンなどを無意識のうちに口に放り込んだりしていて、これではダメだ!とアルコールは自制するに至ったわけです。

そして最後に「何と一緒に」飲むか。
食後に深夜まで糖質たっぷりのおつまみ(ポテトフライとかw)を食べながらダラダラと飲み続けることは最近ではもうなくて、お食事のときに適量のアルコールを飲むだけになったのですが、これがほんとシンプルでおすすめのアルコールの楽しみ方なのかなと思います。
アメリカンビーフを食べながら糖質低めのアルコールを2~3杯飲む。
美味しい低糖質のお肉と低糖質のアルコールの組み合わせだから、罪悪感も全くなしでストレスもなし!

アラフィフのわたしの体調に今、一番合っている気がします。翌朝は5時に起きてお弁当を作りますから、深酒も無し!笑
理性がちゃんと働くうちにアルコールはストップします。
ご自分の体質や年齢に合った飲み方をするようにしましょうね。

健康肉レシピ

というわけで今回の健康肉レシピは、家族の晩ごはんのメインおかずにもなり、お酒を楽しみたい人(わたしと長男)にとっては、お酒が美味しく飲めるお肉のおかずです。
これ、あまりに美味しくて、大学生の長女にめちゃくちゃ褒めてもらったレシピ。お勧めです!

アメリカンビーフはやわらかな赤身のお肉で低カロリー。鉄分もたっぷり含まれています。
霜降りのお肉が「とろけるような食感」のお肉だとすると、赤身が中心のアメリカンビーフは「噛みしめるごとに旨味を感じるお肉らしいお肉」なので、しっかり噛んで満足感も高く、お酒の時に一緒に食べるのにぴったりです。胃もたれもしないので、若者にだけではなく、お肉が苦手になってきた中高年にも食べやすい美味しいお肉です。
漬け込んで焼くだけ!カレーの香りが食欲を刺激します。

魚焼きグリルで香ばしく!ヘルシータンドリービーフ

材料(4人分)

  • アメリカンビーフ(牛肉)焼肉用カット 500g
  • 玉ねぎ 大1個
  • <A>
  • プレーンヨーグルト 大さじ5
  • カレーパウダー 大さじ2
  • 小さじ1/2
  • ケチャップ 大さじ2
  • ニンニク(すりおろす) 1片

作り方

  1. 1.<A>をボウルに混ぜ合わせ、ここにアメリカンビーフ焼肉用カットを入れて手でよく揉み込み、15分ほどおく。玉ねぎを1cm厚さの半月に切る。両面魚焼きグリルに並べ、8分焼いて取り出す。

  2. 2.(1)の漬け込んでいたお肉を魚焼きグリルに1枚ずつ並べ、強火で4~5分加熱する。

  3. 3.皿に(1)の玉ねぎと(2)のビーフを盛り付ける。

※ヨーグルトの効果で、冷めてもしっとり柔らかく、美味しく頂けます!

PROFILE

自作のレシピに加え、3人の子どもと過ごす日常を掲載したブログ「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」が人気を集める。
家族のことを思って考案されるメニューは、どれも簡単でおいしく栄養満点と評判。