05身体改善に効くレシピ16選

牛肉や豚肉に含まれる鉄分は、造血作用があるビタミンB12、葉酸などを多く含む野菜を合わせると効果UP。
ナンプラーなど香りが強い調味料は、少量で味が入るので減塩にも効果があります。

American Beef

アメリカンビーフとカリフラワーのエスニック炒め

炒め物にナンプラーを使うアジアンテイスト。
毎日食べたい肉料理だからこそ飽きないアレンジを。

材料(4人分)

  • アメリカンビーフ(牛肉)肩ロース(薄切り)200g
<下味>
  • 少々
  • ナンプラー大さじ2
  • 砂糖小さじ1
  • 適宜
  • カリフラワー1株
  • にんじん1/2本
  • にんにく1かけ
  • ナンプラー小さじ2
  • 香菜適宜

作り方

  1. アメリカンビーフは1口大に切り、下味をつける。
    カリフラワーは食べやすい大きさに切り、熱湯でゆでてざるにあげる。
  2. にんじんは皮をむき5mm厚さの半月切りにし、にんにくはみじん切りにする。
  3. フライパンに油を熱し、にんにくを炒めて香りがでたら、にんじん、アメリカンビーフを炒め、カリフラワーも入れて炒める。ナンプラーをかける。
    皿に盛り、香菜をのせる。

American Pork

ジェノバ風ポークソテー

パセリとオリーブオイル、にんにくの風味でイタリアン風に。
ご飯でもパンでも合うので昼夜問わずに楽しめます。

材料(4人分)

  • アメリカンポーク(豚肉)肩ロース(ステーキカット)4枚
  • 塩・こしょう各少々
  • じゃがいも2個
  • 適宜
  • プチトマト赤・オレンジ各4個
<パセリのジェノバペースト(※)>
  • パセリ(茎なし)30g
  • にんにく1かけ
  • 松の実大さじ3
  • オリーブオイル70ml
  • 小さじ2/3

※すべてミキサーにかける。

作り方

  1. アメリカンポークは1枚を4等分に切り、塩・こしょうをふり少しおく。
    フライパンに油を熱し、ソテーして取り出しておく。
  2. じゃがいもは6等分に切り、耐熱皿にのせてラップをかけてレンジで2〜3分やわらかくなるまで加熱する。
  3. (1)のフライパンに油を熱し、じゃがいもを入れてカリッとなるまで焼く。
  4. アメリカンポークを(3)にもどし、ジェノバペースト大さじ2〜3で炒め合わせ、最後にプチトマトを炒め合わせ皿に盛る。

05身体改善に効くレシピ16選

loading...