05身体改善に効くレシピ16選

肉に含まれるアラキドン酸は、リノール酸から合成される必須脂肪酸のひとつで、神経細胞の生成を促します。
一緒にビタミンC、ビタミンEを豊富に含んだ野菜をとることが大切です。

American Pork

アメリカンポークと彩り野菜の焼き浸し

あっさりとした味わいのヒレ肉も、焼き浸しにすることで
しっとりと満足感のある食味でいただくことができます。

材料(4人分)

  • アメリカンポーク(豚肉)ヒレ(かたまり)200g
  • 赤・黄ピーマン各1個
  • なす1本
  • ごぼう1/2本
  • かぼちゃ1/8個
  • 山芋100g
  • 白髪ねぎ適宜
<つゆ(※)>
  • だし(濃い目にとったもの)400ml
  • しょうゆ50ml
  • みりん30ml

※合わせてひと煮たちさせ冷ましておく。

作り方

  1. アメリカンポークは1口大に切り、フライパンに油を熱し、焼く。
  2. ピーマンは一口大に切り、なすは輪切り、ごぼうは5mm厚さの斜め薄切り、かぼちゃは1cm厚さの薄切り、山芋は5mm厚さの半月切りにする。フライパンに油を熱し、野菜を焼く。
  3. つゆに(1)(2)を漬けこむ。
  4. 皿に盛り付け、白髪ねぎをのせる。

American Beef

簡単シュラスコ モーリョソース

オーブンでじっくり火を通すからやわらかくジューシー。
野菜をたっぷり使ったブラジル伝統のモーリョソースと合わせて。

材料(4人分)

  • アメリカンビーフ(牛肉)サーロインまたはヒレ(ステーキカット)2枚
  • 玉ねぎ1/2個
  • ピーマン1個
  • 赤パプリカ1/2個
<下味>
  • しょうゆ大さじ2
  • 小さじ1/4
  • こしょう少々
  • オレガノ小さじ1
  • 大さじ1
<モーリョソース(4人分)>
  • 玉ねぎ1/4個
  • トマト1/2個
  • きゅうり1/4本
  • パプリカ1/4個
  • パセリ少々
  • 50ml
  • 白ワイン大さじ1/2
  • オリーブ油10ml
  • 少々

作り方

  1. 下味を合わせてアメリカンビーフを大きめに切って、15分くらいつける。
  2. 玉ねぎは根元がばらばらにならないように、4等分のくし切りにする。
    ピーマン・赤パプリカは4等分に切る。
  3. 200度に熱したオーブンでアメリカンビーフと野菜を15分くらい焼く。モーリョソースでいただく。

05身体改善に効くレシピ16選

loading...