井上食堂

洋食屋さん風
クリーミーケチャップのビーフライス

あけましておめでとうございます。

今年もこちらのアメリカンミートさんのサイトで、これから1年間に渡って連載コラムとレシピを書かせていただけることになりました。
ありがとうございます!一生懸命書きますので楽しみに読みに来てくださると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、、、、気になる今年の連載のテーマなのですが、
「井上食堂×居酒屋かなえ」(!!!!!)

長年のわたしの密かな夢だったおいしいもの屋さんを、web上でやってしまおう!という企画なのです。
毎月交互に「井上食堂」(昼営業のランチ、気まぐれおかんの定食屋さんイメージ)と「居酒屋かなえ」(夜営業のお酒と一緒にお料理も楽しめる居酒屋さんイメージ)がweb上でオープンしますので、読者の皆様にはまるでお店に本当に食べに来てくださっているかのように楽しんでもらえたらと思っております。
またこの連載と連動して、オンラインイベントも定期的に開催される予定になっております!こちらは毎月ではないのですが、3か月に一度くらい、ライブにてお料理を作っている様子を見ていただきながら、皆様と交流できたらなと思っておりますので(それこそ食堂や居酒屋雰囲気で登場するか?!)、こちらも楽しみに待っていてくださいね。

というわけで、第一回目の本日めでたくオープンいたしましたのは、昼営業の「井上食堂」です。いらっしゃいませ!ご自由にお座りくださいね!
井上食堂は4時〜16時、居酒屋かなえは16時〜翌4時までやっていますが、食材がなくなり次第終了となってしまいますのでご注意くださいませ。

今日の日替わりランチはちょっと昭和的というか、昔懐かしい洋食屋さんで出てくるような、洋風のワンプレートごはんを作ってみました。
イメージとしてはハヤシライスとかハッシュドビーフみたいな感じなのですけど、いつもはトマト缶を使って作るのがうちの定番になっているのですが、あえてトマト缶を使わず、ケチャップで作っています。
仕上げに生クリームも入っているので、甘くてクリーミーでどこか昔懐かしい味!
たっぷり入れたアメリカンビーフの肩ロース肉は火を通しすぎずさっと炒めることで、柔らかくしっとりうまみもたっぷりに仕上がります。
玉ねぎやしめじの甘みやうまみも加わって、こくもあり、食べ応えもばっちり。
ケチャップも生クリームもどちらも甘いので、ブラックペッパーできりっと味を引き締めるのがポイントです。
これを食べればお昼からの仕事がバリバリ捗りますよ。
サラダもつけておくからいっぱい食べてね~

洋食屋さん風
クリーミーケチャップのビーフライス

材料(たっぷり4人分)

  • アメリカンビーフ(牛肉)肩ロース(薄切り)500g
  • 玉ねぎ中1個
  • しめじ1株
  • バター20g
  • 薄力粉大さじ1
  • 小さじ1
  • ブラックペッパー少々
  • ケチャップ大さじ6
  • 生クリーム100ml
  • ごはん4人分

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りに、しめじは石突をとって小房に分け、アメリカンビーフは3等分の長さに切る。
  2. フライパンにバターと玉ねぎ、しめじを入れて強火にかける。しんなりしてくるまで炒めたら、(1)の牛肉を入れてほぐしながら炒める。
  3. 7割くらい炒めたら、火を弱めて薄力粉と塩、ブラックペッパーを加えて全体に馴染むまで炒め、ケチャップを加える。続いて生クリームを加え全体に馴染んだら火を止める。
  4. 器にごはんをよそい、(3)をかける。

※ しめじの代わりにマッシュルームやエリンギなど、お好きなキノコをたっぷりとお使いいただけます。

居酒屋メニュー

2月
4月
6月
PROFILE

自作のレシピに加え、3人の子どもと過ごす日常を掲載した ブログ「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」 が人気を集める。
家族のことを思って考案されるメニューは、どれも簡単でおいしく栄養満点と評判。