アメリカン・ミートがもつ健康効果に注目
身体を改善する肉レシピ

肉を食べるということは身体にとって非常に重要です。
ここでは、赤堀博美さんに教えてもらった
身体改善に効くレシピを紹介。
いつまでも美しく元気でいるために、
美味しくアメリカン・ミートをいただきましょう。


鉄分補給で若々しく

牛肉や豚肉に含まれる鉄分は、造血作用があるビタミンB12

葉酸などを多く含む野菜を合わせると効果UP。

ナンプラーなど香りが強い調味料は、少量で味が入るので減塩にも効果があります。

アメリカン・ビーフとカリフラワーの
エスニック炒め

炒め物にナンプラーを使うアジアンテイスト。
毎日食べたい肉料理だからこそ飽きないアレンジを。

(4人分)

  • アメリカン・ビーフ 肩ロース(薄切り)…200g
  • 下味
    (塩…少々、ナンプラー…大さじ2、砂糖…小さじ1、油…適宜)
  • カリフラワー…1株
  • にんじん…1/2本
  • にんにく…1かけ
  • ナンプラー…小さじ2
  • 香菜…適宜

  1. 1アメリカン・ビーフは1口大に切り、下味をつける。カリフラワーは食べやすい大きさに切り、熱湯でゆでてざるにあげる。
  2. 2にんじんは皮をむき5㎜厚さの半月切りにし、にんにくはみじん切りにする。
  3. 3フライパンに油を熱し、にんにくを炒めて香りがでたら、にんじん、アメリカン・ビーフを炒め、カリフラワーも入れて炒める。ナンプラーをかける。皿に盛り、香菜をのせる。

ジェノバ風ポークソテー

パセリとオリーブオイル、にんにくの風味でイタリアン風に。
ご飯でもパンでも合うので昼夜問わずに楽しめます。

(4人分)

  • アメリカン・ポーク 肩ロース(ステーキカット)…4枚
  • 塩・こしょう…各少々
  • じゃがいも…2個
  • 油…適宜
  • プチトマト赤・オレンジ…各4個

【パセリのジェノバペースト】

  • パセリ(茎なし)…30g
  • にんにく…1かけ
  • 松の実…大さじ3
  • オリーブオイル…70ml
  • 塩…小さじ2/3
    ※すべてミキサーにかける。

  1. 1アメリカン・ポークは1枚を4等分に切り、塩 こしょうをふり少しおく。フライパンに油を熱し、ソテーして取り出しておく。
  2. 2じゃがいもは6等分に切り、耐熱皿にのせてラップをかけてレンジで2〜3分やわらかくなるまで加熱する。
  3. 3①のフライパンに油を熱し、じゃがいもを入れてカリッとなるまで焼く。
  4. 4アメリカン・ポークを③にもどし、ジェノバペースト大さじ2〜3で炒め合わせ、最後にプチトマトを炒め合わせ皿に盛る。
管理栄養士・赤堀先生に聞く 美味しく健康になる食べ方 実はオトナ世代こそ食べたほうがいい食材である肉。 なぜ必要なのか、そして食べるタイミングや必要な量など、年を重ねた世代に気を付けてほしい食のポイントを赤堀料理学園の校長、赤堀博美先生に伺いました。
健康で長生きする為に…肉を食べて免疫力をあげよう 歳を重ねると免疫力が低下してくると言われていますがそれを改善する方法の1つが肉を摂取することです。今回、肉食と健康について研究を重ねる日本応用老年学会理事長の柴田教授にお話を伺いました。
イベントリポート
  • American Beef For You
  • ごちポ アメリカン・ポーク
  • U.S.BEEF
  • アメリカン・ポーク
  • TEXAS BEEF COUNCIL

PAGE TOP