アメリカン・ミートがもつ健康効果に注目
身体を改善する肉レシピ

肉を食べるということは身体にとって非常に重要です。
ここでは、赤堀博美さんに教えてもらった
身体改善に効くレシピを紹介。
いつまでも美しく元気でいるために、
美味しくアメリカン・ミートをいただきましょう。


メタボ対策で身体を軽く

肉と一緒に野菜を多く摂れるメニューは、

空腹を解消しつつも低カロリーで栄養バランスも◎。

香りのある野菜はビタミンB₁の吸収を促進します。

豚しゃぶとせん切り野菜の生春巻き

アメリカン・ポークの薄切りをたっぷりと食べられる生春巻きは、
小腹が空いたときのフィンガーフードとしても◎。

(4人分)

  • アメリカン・ポーク ロース(薄切り)…200g
  • にんじん…5cm
  • 大根…5cm
  • 香菜…1/3束
  • レタス…2枚
  • 小ねぎ…4本
  • ごまドレッシング…大さじ2
  • 七味とうがらし…適宜
  • ライスペーパー…8枚

  1. 1アメリカン・ポークはゆでて冷水にとり、水気をきっておく。にんじん、大根はせん切りにする。香菜は葉をつむ。レタスは太目のせん切りにする。小ねぎは3等分に切る。
  2. 2キッチンペーパーの上に水で塗らしてもどしたライスペーパーをおく。アメリカン・ポークと野菜をのせしっかりと巻いて皿に盛り、七味とうがらしを混ぜたごまドレッシングを添える。

アメリカン・ビーフのフォー

旨味が利いたスープは身も心もホッとさせる味。
あっさり食べられるフォーにレモンの酸味がアクセントに。

(4人分)

  • アメリカン・ビーフ 肩ロース(薄切り)…400g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 香菜…1袋
  • にら…8本
  • 豆もやし…1/2袋
  • トマト…1個
  • フォー(乾燥)…200g
  • 鶏がらスープ…1L
  • ナンプラー…大さじ3
  • 塩・こしょう…適宜
  • レモン…1個
  • 油…適宜

  1. 1アメリカン・ビーフは大き目に切る。玉ねぎは薄切り、香菜は葉をつみ、茎はざく切りにする。にらは5㎝長さに切り、豆もやしは根をつむ。トマトはくし形に切る。フォーは表示どおりにもどしてゆでておく。
  2. 2スープを温め、玉ねぎと香菜の茎を入れてかるく煮る。ナンプラー、塩・こしょうで味を調える。
  3. 3②にアメリカン・ビーフ、豆もやし、トマトを加え、少し煮る。
  4. 4器にフォーを盛り、③を入れて、にらと香菜の葉ものせる。レモン汁をかける。
管理栄養士・赤堀先生に聞く 美味しく健康になる食べ方 実はオトナ世代こそ食べたほうがいい食材である肉。 なぜ必要なのか、そして食べるタイミングや必要な量など、年を重ねた世代に気を付けてほしい食のポイントを赤堀料理学園の校長、赤堀博美先生に伺いました。
健康で長生きする為に…肉を食べて免疫力をあげよう 歳を重ねると免疫力が低下してくると言われていますがそれを改善する方法の1つが肉を摂取することです。今回、肉食と健康について研究を重ねる日本応用老年学会理事長の柴田教授にお話を伺いました。
イベントリポート
  • American Beef For You
  • ごちポ アメリカン・ポーク
  • U.S.BEEF
  • アメリカン・ポーク
  • TEXAS BEEF COUNCIL

PAGE TOP