きちんと野菜を食べてくださいね。もちろん、ビーフも!

ジュリーさんの取材メモ「このピラミッドは、バランス良く食べるための指標です」
ビーフの生産者団体で働くジュリーさんの仕事は、消費者に栄養バランスの大切さを伝え、健康的な食生活を提案すること。医師や学校の先生方とも協力しながら各地を回り、説明をしています。アメリカン・ビーフの特長は、まず脂肪が少なくヘルシーである点。さらにタンパク質をはじめ、鉄分・亜鉛・ビタミンB群も豊富に含む栄養価の高い食品です。アメリカ人にとっては、やはりビーフは毎日の食事の中心。だからこそビーフの団体が栄養学の啓発にも積極的に取り組んでいるのです。

「特に子供たちには、いろいろな食品を食べることの大切さを話します。果物や野菜もしっかりとるように。だってビーフは何も言わなくても食べるでしょう?」もちろんひとりの母親としても、バランスを考えながら料理するそうです。「家族とはいつも一緒に食事します。時々ではなく、毎日ね!一緒に食卓を囲むのはとても大切。お互いに一日がどうだったかを話すのよ。ハッピーだった日もそうでなかった日も、きちんとわかりあいたいの。それが家族ですから」

子供たちにとって食事とは、身体と同時に心を成長させるもの。食品に携わるということは、現在はもちろん将来にも大きな責任があるということなのです。家族の幸せな時間のために。子供たちの健やかな未来のために。私たちはこれからも、ヘルシーなアメリカン・ビーフをお届けしていきます。

取材メモ 取材中の舞台裏なども盛りだくさん。
詳しくは、「ジュリーさんの取材メモ」をご覧ください。
ジュリーさんの取材メモ