アメリカン・ポークとトマトのビタミンCでカラダをきれいに

アメリカン・ポーク×トマト(ビタミンC)なんとなんと。アメリカン・ポークといっしょにトマトをいただくと、トマトに含まれるビタミンCが良質のタンパク質と相まって、美しい髪と健康な地肌を作る働きを助けてくてるのだそう!アメリカン・ポークとトマトを食べて、カラダのなかからきれいになれたら、ステキかも!

このレシピを印刷する
ポークとトマトのほっとき煮
材料(3〜4人分)
  • アメリカン・ポーク(かた肉など)  800グラム程度
  • 玉ねぎ  1個 薄切り
  • トマト缶  1個(400g強ほど)
  • 水  2カップ
  • 豆の缶  1個(400g強ほど) 
    (ホワイトビーンズ、ひよこ豆、大豆、キドニービーンズなどのミックス)
  • イタリアンパセリ  お好みで適宜
  • レモンの皮 すりおろし  お好みで適宜
  • パルメザンチーズ  お好みで適宜
  • A
  • コンソメの素(1個)、塩(小さじ1と1/2)、砂糖(大さじ2)
  • ケチャップ(大さじ1)、中濃ソース(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1)
作り方
  • 1アメリカン・ポーク、玉ねぎ、トマト缶、水を入れて圧力鍋で30分ほど煮る。
    (普通の鍋なら1時間半ほど、途中で水を1カップほど足して(分量外)焦げないようにする)
  • 2鍋に<A>と豆を入れ、さらに20分〜30分弱火で煮る。
  • 3肉を盛りつけ、最後にイタリアンパセリやレモンの皮のすりおろし、パルメザンチーズをかける。
このレシピを印刷する
トマトとチーズのジューシーカツレツ
材料(3〜4人分)
  • アメリカン・ポーク(豚肉)ロース厚切り肉  1枚 250~300g程度
  • 塩  アメリカン・ポーク1枚に対して小さじ2/3ほど
  • こしょう  少々
  • 薄力粉  1/3カップ
  • 卵  1個
  • パン粉  1/2カップ
  • オリーブオイル(または植物油)  1/2カップ
  • パルメザンチーズ  大さじ2
  • イタリアンパセリまたはパセリの葉(みじん切り)  適宜
  • レモンの皮(すりおろす)  適宜
  • レモン汁  1/2個分
  • トマトソース(混ぜておく)※トマトソースは市販の物でもOK
  • トマト(種を取ってみじん切り)(1個)、オリーブオイル(大さじ1)、
  • レモン汁(大さじ1)、塩(小さじ1/4)、砂糖(小さじ1/4)
作り方
  • 1アメリカン・ポークに筋切り(白い部分に切れ目を入れる)をしてから、肉の厚さが2/3くらいになるイメージで包丁の柄でしっかりたたく。塩、こしょうをする。
  • 2(1)の肉に薄力粉をたっぷりはたき、溶いた卵にくぐらせ、パン粉をつける。
  • 3フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火で熱し、油が温まったらお肉を入れる。ごくごく弱火で、表面4分、裏面4分を目安にきつね色になるまで揚げる。パルメザンチーズをかけ、1分ほど休ませて余熱で火を入れる。
  • 4焼きあがったカツレツを斜めにそぎ切りにし、器に盛りつける。パルメザンチーズをふりかけ、その上にトマトソースをかけて出来上がり。あればイタリアンパセリまたはパセリと、すりおろしたレモンの皮をかけてもよい。食べる直前に、レモン1/2個分の汁をたっぷりしぼる。
アメリカン・ポークと玉ねぎのアリシンでカラダを元気に

食べ合わせって不思議です。豚肉といっしょに玉ねぎをいただくと、玉ねぎに含まれるアリシンという香味成分のおかげで豚肉に含まれるビタミンB1の吸収がぐんと高まるのたどか。ふっと疲れたとき、この夏は乗り切れるかな?と不安に感じたときには、2つの食材をいっしょに。アメリカン・ポークと玉ねぎを食べて夏も元気に過ごしましょう!

このレシピを印刷する
ポークのさっぱりスタミナ丼
材料(3〜4人分)
  • アメリカン・ポーク(薄切り)  200g 
  • 塩  小さじ1/4
  • こしょう  適宜
  • ごま油  大さじ1
  •  
  • 温かいごはん  適宜
  • あれば青じそ(千切り)  適宜
  • A
  • 酒(1/4カップ)、砂糖(1/4カップ)、みりん(1/4カップ)、
  • しょうゆ(1/4カップ)
  • トッピング
  • プチトマト(8つ ざく切り)、
  • 玉ねぎ(ねぎでもよい)(1/8個 みじん切り)、
  • すりごま(大さじ1)、塩(小さじ1/4)、ごま油(小さじ1)
作り方
  • 1アメリカン・ポークに塩こしょうをする。
  • 2<A>をフライパンに入れ、半量になってとろみが出るまで煮詰める。<トッピング>は、みじん切りした玉ねぎを水でさっと洗い、その他の材料といっしょにボウルで混ぜておく。
  • 3フライパンを中火に熱し、(1)をごま油でさっと炒める。火を止め、(2)のソースの1/3と全体を絡める。あたたかいごはんの上に肉をのせて、まわりに<トッピング>とソースを絡めたものをちらし、肉の上からさらにソースをかける。お好みで青じそを添える。
このレシピを印刷する
7種の野菜とポークの煮込みカレー
材料(3〜4人分)
  • アメリカン・ポーク(かた肉など) 600g(7cm角くらいに切る)
  • 水 3カップ
  • コンソメの素 1個
  • 塩 小さじ1
  •  
  • お好みのゆで野菜(あるものでよい)
    (にんじん、じゃがいも、ブロッコリー、オクラ、マッシュルーム、ベビーコーン、カリフラワーなど)
  • 温かいごはん 適宜
  • スープカレー
  • 植物油(大さじ1)、玉ねぎ(1個 薄切り)、にんにく(2かけ 薄切り)、
  • カレー粉(大さじ3)、豆板醤(小さじ1〜2)(お好みの辛さで)、
  • トマト(1個 ざく切り)、ポークのゆで汁(1カップ)、塩(小さじ1/3)、
  • 水(1カップ)
作り方
  • 1圧力鍋にアメリカン・ポークと水を入れ20分ほど煮る(普通の鍋なら1時間ほど)。圧力を抜き、コンソメと塩を加える。
  • 2別の鍋に植物油を入れて中火にかけ、玉ねぎとにんにく、カレー粉、豆板醤を入れ、炒めて香りをだす。
    ここにトマト、ポーク、水、ポークのゆで汁、塩を加えて10分ほど煮込む。
  • 3お好みの野菜をラップにくるみ、レンジで加熱するか柔らかくなるまでゆでる。
  • 4温かいごはんの上にゆで野菜をのせて、(2)をかけていただく。